FCに加盟して開業しよう!と色々考えていたらお笑い芸人の不祥事とまさかのリンク!

趣味はバラエティ番組を見ることの私が今度、独立して開業しようと勉強していた時に、ふと思ったことがあります。昨今のお笑い芸人の不祥事とFCは繋がる部分があるなと。例えば大手事務所の数人が闇営業をしていた問題。これって若手がお金がないから、本社を通さずに仕事をしていた訳じゃないですか。本部があまりに厳しい締め付けをしていたら、売上ほしさに加盟店が無断で独自のやり方してしまうようになるのと同じかなと。開業したばかりの時はこんなことは起きないかもしれませんが長年、やってて利益が出なかったら闇営業してしまう店も出てきますよね…。それから芸人Kが自分のブランドの(太った人向けの)服をお金がない後輩に売りつけていた問題。本社が言うことは絶対なので加盟店は従うしかない…というFCの宿命を見ているようで…。反抗したらペットボトルを投げられますよ(笑)。それから芸人Fさんの奥様のタピオカ問題。これは奥様のお姉さんが知り合いのタピオカ店で働いて給料未払いとかあって、SNSで攻撃して大炎上。お姉さんが自ら起業していればこんなことになってなかったのになぁ…。と、色んなことがFCとリンクしてしまったのです。本社は加盟しているお店に対して厳し過ぎる条件を出したり、出資を強制したり、未払いがあったりしたらトラブルになるので要注意ですね…。もちろん、開業する側も誠実に運営していかなければなりませんよ。

独立開業しようとFCを探していたタイミングで、友人から勧められたオイシイ話とは

僕は今の仕事に満足できず、いつか開業しようという思いを秘めていました。でも、独立するにも大金が必要だし…。そこで考えたのがFCに加盟して起業しようと!そのタイミングで友人から連絡が。久々に食事することになったのです。最初は他愛もない会話をしていたのですが、僕が独立することを考えていることを話すと、彼は自分がやっている事業のFC加盟を勧めてきたのです。それで成功して、今ではリッチな生活を送っているという話を延々と聞かされることに…。途中で、「自慢はいいから、開業について詳しく聞かせろって!」とツッコミを入れてしまうほど。すると彼は笑顔でシステムを説明し始めたのです。それはある商材を売ること。店舗を持たないからコストもかからず、必ず儲かるモデルがあると。最初はいいな思ったのですが、よく話を聞いていくと、売れば売るほど報酬がもらえ、そのFCに友人や知り合いを加盟させると紹介料として利益が出るとか…。なんだか、話を聞けば聞くほど、あれ?これってネズミ…いや、マルチ…いや、ネットワークビジネス?と思えてきたのです。次第に怖くなり、僕は断りましたがその後も彼からしつこく勧誘されました…。しかし、なぜ彼は僕にFC開業させよう!と思っていたのが分かったのか?実は僕がSNSに会社を辞めたいとか書いていたのを見て連絡してきたようです。ヘタなことは書き込みしないことですね…。