独立開業しようとFCを探していたタイミングで、友人から勧められたオイシイ話とは

僕は今の仕事に満足できず、いつか開業しようという思いを秘めていました。でも、独立するにも大金が必要だし…。そこで考えたのがFCに加盟して起業しようと!そのタイミングで友人から連絡が。久々に食事することになったのです。最初は他愛もない会話をしていたのですが、僕が独立することを考えていることを話すと、彼は自分がやっている事業のFC加盟を勧めてきたのです。それで成功して、今ではリッチな生活を送っているという話を延々と聞かされることに…。途中で、「自慢はいいから、開業について詳しく聞かせろって!」とツッコミを入れてしまうほど。すると彼は笑顔でシステムを説明し始めたのです。それはある商材を売ること。店舗を持たないからコストもかからず、必ず儲かるモデルがあると。最初はいいな思ったのですが、よく話を聞いていくと、売れば売るほど報酬がもらえ、そのFCに友人や知り合いを加盟させると紹介料として利益が出るとか…。なんだか、話を聞けば聞くほど、あれ?これってネズミ…いや、マルチ…いや、ネットワークビジネス?と思えてきたのです。次第に怖くなり、僕は断りましたがその後も彼からしつこく勧誘されました…。しかし、なぜ彼は僕にFC開業させよう!と思っていたのが分かったのか?実は僕がSNSに会社を辞めたいとか書いていたのを見て連絡してきたようです。ヘタなことは書き込みしないことですね…。